米ソーシャルゲームディベロッパーのDobango、ゲームをプレイすると地元商店のクーポンが貰えるシステムを導入 | GameBusiness.jp

米ソーシャルゲームディベロッパーのDobango、ゲームをプレイすると地元商店のクーポンが貰えるシステムを導入

その他 その他

米サンフランシスコ・サニーベールに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  Dobango  が、ゲームをプレイするとそのスコアやランキングに応じて地元商店の様々なクーポンが貰えるシステムを導入すると発表した。
  • 米サンフランシスコ・サニーベールに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  Dobango  が、ゲームをプレイするとそのスコアやランキングに応じて地元商店の様々なクーポンが貰えるシステムを導入すると発表した。
米サンフランシスコ・サニーベールに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのDobangoが、ゲームをプレイするとそのスコアやランキングに応じて地元商店の様々なクーポンが貰えるシステムを導入すると発表した。

Dobangoはスマートフォン向けのソーシャルゲームアプリを開発・運営している企業。これまで同社ではルーレットやスロットなどギャンブルをテーマにしたゲームを提供してきたが、今後はゲームプレイによって実際の商店で利用できる「クーポン」が貰える機能を実装する。既に同社ではカリフォルニアにある200以上の小売店やカフェなどの地元商店とスポンサー契約を締結しているとのこと。7月より本格始動する予定。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら