ミログ、本日付けで解散・・・スマホアプリの個人情報収集で批判 | GameBusiness.jp

ミログ、本日付けで解散・・・スマホアプリの個人情報収集で批判

その他 その他

株式会社ミログ  が、本日4月2日付で、全事業を売却・撤収し会社を解散・清算すると発表した。
  • 株式会社ミログ  が、本日4月2日付で、全事業を売却・撤収し会社を解散・清算すると発表した。
株式会社ミログが、本日4月2日付で、全事業を売却・撤収し会社を解散・清算すると発表した。

同社はAndroidアプリのインストール、起動情報などの情報の収集解析」を事業分野とし、アプリ情報を統計処理した上で国内外の携帯端末製造会社や通信キャリア会社等に提供するデータコンサルティング事業ならびにアプリ情報をオーディエンスデータとして活用し広告会社と連携したターゲティング広告事業を運営してきたが、昨年秋より同事業がスマートフォンにおけるプライバシー問題の一例として個人情報保護の観点から社会的批判を集めた。

また、同社の一部アプリが無許諾でユーザーのアプリ情報を収集する致命的な瑕疵も発覚したため、昨年秋より同事業の一部終了・停止をしていた。こうした状況を受け、第三者委員会を設置した上での内部調査を進めると同時に事業内容の全面的な見直しを検討してきたが、事業環境を総合的に判断した結果、同社役員会並びに株主総会にて会社の解散•清算を決定したとのこと。

この決定に伴い同社が運営する「FriendApp」ならびに現在停止中の「app.tv」は3月30日をもってサービスを終了しユーザーの個人情報も全て削除。全従業員も3月30日付で退職した。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら