マリオキャラクターが時刻を告げる「駅デジタルサイネージネットワーク」首都圏で展開中 | GameBusiness.jp

マリオキャラクターが時刻を告げる「駅デジタルサイネージネットワーク」首都圏で展開中

その他 その他

現在、首都圏の主要駅にてマリオキャラクターが時刻を告げています。
  • 現在、首都圏の主要駅にてマリオキャラクターが時刻を告げています。
  • 現在、首都圏の主要駅にてマリオキャラクターが時刻を告げています。
  • 現在、首都圏の主要駅にてマリオキャラクターが時刻を告げています。
現在、首都圏の主要駅にてマリオキャラクターが時刻を告げています。

「駅デジタルサイネージネットワーク」というのをご存じでしょうか?初めて耳にする方も多いと思いますが、これは首都圏の主要駅に設置された大型ビジョンのデジタルメディア。簡単にいえば、CMなどを流す大きなテレビですね。その「駅デジタルサイネージネットワーク」がマリオとコラボし、時報を展開しています。

時報は1時間に2回、00分と30分に流れます。時刻の10秒前に画面が切り替わり、カウントがスタート。Mマークの付いた幕が上がると、時刻とともにドアップのマリオの顔が映し出されます。このマリオ、カウントに合わせて目を左右にキョロキョロさせていてとってもカワイイです。

時刻を告げると、カウントに1UPと赤コインの音が加わり、マリオは鼻と眉をピョコピョコと動かします。そこから10秒経つと『New スーパーマリオブラザーズWii』のコースクリアファンファーレとともに幕が降りて終了。見られる時間はわずか20秒です。マリオ以外にも、ルイージやドンキーコングなど様々なマリオファミリーが登場するそうです。

「駅デジタルサイネージネットワーク」はまだ実験段階で、6月21にスタートして1年間の設置を予定しているそうです。東京・池袋・渋谷・品川・新宿など、首都圏の主要20駅にして展開されているので、駅を利用した際には目を向けてみてください。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら