『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』2020年春に発売延期―より高い品質に仕上げるため | GameBusiness.jp

『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』2020年春に発売延期―より高い品質に仕上げるため

日本一ソフトウェアは、7月25日発売予定のPS4/PS Vita対応ソフト『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』に関して、発売日を2020年春に延期すると発表しました。

企業動向 発表
『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』2020年春に発売延期―より高い品質に仕上げるため
  • 『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』2020年春に発売延期―より高い品質に仕上げるため
  • 『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』2020年春に発売延期―より高い品質に仕上げるため

日本一ソフトウェアは、7月25日発売予定のPS4/PS Vita対応ソフト『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』に関して、発売時期を2020年春に延期すると発表しました。

今回の延期理由は、「本商品をより高い品質に仕上げるため」とのこと。日本一ソフトウェアは、今回の発売延期に対して「本商品の発売を心待ちにしてくださっているお客様、並びにご支援いただいております関係各位に多大なご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。弊社は、皆様により良い商品をご提供するため今後いっそうの努力を重ねてまいります。変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。」とコメントしています。

楽しみに待っていたプレイヤーにとって残念な発表ではありますが、2020年春の発売に期待しましょう。



『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』は、2020年春発売予定。価格は、PS4通常版が7,200円+税、初回限定版が9,200円+税、PS Vita通常版が6,200円+税、初回限定版が8,200円+税です。

(C)2019 Nippon Ichi Software, Inc.
《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら