カシオ、シューティングゲーム搭載の電卓を発売―AIMボタンでインベーダーを狙え! | GameBusiness.jp

カシオ、シューティングゲーム搭載の電卓を発売―AIMボタンでインベーダーを狙え!

カシオ計算機は、シューティングゲーム機能が搭載された「ゲーム電卓 SL-880(オープン価格)」を2018年3月23日に発売します。

企業動向 発表

カシオ計算機は、シューティングゲーム機能が搭載された「ゲーム電卓 SL-880(オープン価格)」を2018年3月23日に発売します。

ゲーム機能が搭載された電卓は、元々1980年に同社から発売されており、今回の製品はその復刻版といえるものです。プレイヤーは、数字で表現されたデジタルインベーダーに対して、敵の数字と同じ回数だけAIMボタン(・)を押し、FIREボタン(+)ボタンを押すことで撃墜できます。

非常にシンプルなゲーム性ですが、1ラウンドに16体の敵が出現するにもかかわらず30発の弾数しかないので、慎重さと正確さが求められます。意外と歯ごたえあるゲームが楽しめるのかもしれませんね。

下記の特設サイトには、シューティングゲームのルールの詳細について紹介されているので、興味のある読者はチェックしてみてください。

ゲーム電卓https://casio.jp/dentaku/general/game/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=20180315_SL-880

(C) 2018 CASIO COMPUTER CO., LTD.
《真ゲマ@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら