CRI、ミドルウェア使用許諾料のDL専売タイトルの低料金プランを発表…スイッチ・PS4・PS Vitaが対象 | GameBusiness.jp

CRI、ミドルウェア使用許諾料のDL専売タイトルの低料金プランを発表…スイッチ・PS4・PS Vitaが対象

ゲーム開発向けミドルウェアを提供する株式会社CRI・ミドルウェア(以下、CRI)は、Nintendo Switch、PS4、PS Vitaのダウンロード専売タイトル向けに、ミドルウェア使用許諾料を売上の0.95%とする低料金プランの提供を発表しました。

ゲーム開発 ミドルウェア

ゲーム開発向けミドルウェアを提供するCRI・ミドルウェアは、ニンテンドースイッチ、PS4、PS Vitaのダウンロード専売タイトル向けに、ミドルウェア使用許諾料を売上の0.95%とする低料金プランの提供を発表しました。

昨今、ゲームの開発コストを抑えるため、特にインディーゲームの開発者をはじめ、パッケージ版ではなく、ダウンロード版でリリースするゲームが増加の傾向にあります。2017年に発売されたニンテンドースイッチ向けタイトルでも、200を超えるダウンロード専売タイトルがリリースされました。

こうしたダウンロード専売タイトルの多くは、1,000円から2,000円前後の低価格帯で販売されています。こうした現状を踏まえ、同社では低価格販売が多いダウンロード専売タイトル向けにミドルウェアを導入しやすい料金プランの提供を決定。本プランではミニマムギャランティーが無料となり、各プラットフォーマーの手数料を差し引いた、売上金額の0.95%(税別)を支払えば、『CRI ADX(R)2』『CRI Sofdec(R)2』『ファイルマジック(R)PRO』の3ツールを利用することができます。本プランは日本国内に限らず全世界で適用されるとのこと。

また、2月22日に発売されたニンテンドースイッチ向けサスペンスアドベンチャーゲーム『Dear My Abyss』が新プラン採用の第1弾タイトルとなっています。

同社は、新料金プランの提供を通じ、「タイトル開発におけるクオリティ向上や開発効率化を強力にサポートする」とコメントしています。

◆低料金プランについて


【ダウンロード専売タイトル向け 料金プラン】
■対象製品
『CRI ADX2』
『CRI Sofdec2』
『ファイルマジックPRO』

■料金体系
・初期費用 (ミニマムギャランティー):0円
・許諾料(税別) :タイトル売上(※)の0.95%
※:タイトル売上:ストアの手数料を除いた後、ストア運営者からお客様に支払われる金額の合計です。



【対象タイトル】
Nintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation Vita向けダウンロード専売タイトル
※:オンラインストアでダウンロード形式のみで販売されるゲームタイトル。

【対象ミドルウェア製品】
上記料金内で、以下3製品を自由にお使いいただけます。

・統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」:http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/adx2/
・高画質・高機能ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」:http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/sofdec2/
・ファイル圧縮・パッキングミドルウェア「ファイルマジックPRO」:http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/filemajikpro/

【許諾料】
タイトル発売後、四半期毎にタイトル売上に0.95%を乗じた金額が許諾料となります。

【対象地域】
対象地域は「全世界」として扱います。

◆ニンテンドースイッチタイトル『Dear My Abyss』に採用



ダウンロード専売タイトルへの採用第1弾として、ニンテンドースイッチ向け長編マルチエンドサスペンスアドベンチャーゲーム『Dear My Abyss』(有限会社レジスタ)に採用されました。情緒を盛り上げるサウンド演出を、『CRI ADX2』でサポートしています。

『Dear My Abyss』
プラットフォーム :ニンテンドースイッチ
ジャンル :マルチエンドサスペンスAVG
販売形式 :ダウンロード専用
配信日:2018年02月22日(発売中)
発売 :有限会社レジスタ
《臥待 弦》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら