アカツキ、東証一部に市場変更─代表作は『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』や『八月のシンデレラナイン』 | GameBusiness.jp

アカツキ、東証一部に市場変更─代表作は『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』や『八月のシンデレラナイン』

市場 その他

アカツキ、東証一部に市場変更─代表作は『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』や『八月のシンデレラナイン』
  • アカツキ、東証一部に市場変更─代表作は『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』や『八月のシンデレラナイン』
アカツキは、東京証券取引所の承認を受け、平成29年9月14日付けで、東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更すると発表しました。

モバイルゲーム事業などに携わっている同社は、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』や『八月のシンデレラナイン』などの代表作で知られており、「ゲームの力で世界に幸せを」といった理念を掲げて意欲的な活動を続けています。

このたびの上場市場変更について、「これもひとえに、株主の皆様、お取引先の皆様をはじめ、多くの関係者の皆様からのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。今後も皆様のご期待にお応えすべく、更なる事業の拡大と企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とコメントしました。

■東京証券取引所市場第一部への上場市場変更承認に関するお知らせ
URL:https://aktsk.jp/press/7227/

Copyright (C) 2017 Akatsuki Inc.
《臥待 弦》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら