【GDC 2016】SupermassiveからPS VR対応作『Tumble VR』発表―頭脳と身体でVRパズル体験 | GameBusiness.jp

【GDC 2016】SupermassiveからPS VR対応作『Tumble VR』発表―頭脳と身体でVRパズル体験

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

【GDC 2016】SupermassiveからPS VR対応作『Tumble VR』発表―頭脳と身体でVRパズル体験
  • 【GDC 2016】SupermassiveからPS VR対応作『Tumble VR』発表―頭脳と身体でVRパズル体験
  • 【GDC 2016】SupermassiveからPS VR対応作『Tumble VR』発表―頭脳と身体でVRパズル体験
  • 【GDC 2016】SupermassiveからPS VR対応作『Tumble VR』発表―頭脳と身体でVRパズル体験
『Until Dawn』などで知られるSupermassive Gamesは、新たなPlayStation VR対応のパズルゲーム『Tumble VR』を発表しました。同スタジオが過去に手掛けたPS3向けタイトル『Tumble』をベースにした作品として、現在開発が進められています。

Supermassive GamesエグゼクティブプロデューサーSimon Harris氏によれば、PS VRを使用していない2人目のプレイヤーも協力・対戦を楽しむことができるソーシャルスクリーン要素を収めているとのこと。レベルデザインにおいてもPS VRならではの魅力をフル活用し、頭脳と身体の両方を駆使したパズルアクション的なゲーム性が提供されるようです。

海外PlayStation.Blogでは高解像度スクリーンショットも公開中。なお、現段階で発売日は伝えられていません。

《subimago》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら