スタンドアロンVR「Vive Focus」国内発売決定ー「Vive Pro」のスターターキットも上陸 | GameBusiness.jp

スタンドアロンVR「Vive Focus」国内発売決定ー「Vive Pro」のスターターキットも上陸

HTCは、VRHMD(ヘッドマウントディスプレイ)「Vive Focus」と「Vive Pro」スターターキットの国内発売を発表しました。

ゲーム開発 VR

HTCは、VRHMD(ヘッドマウントディスプレイ)「Vive Focus」と「Vive Pro」スターターキットの国内発売を発表しました。

今回発売が決定したVive Focus(エクスプローラーエディション)は、中国で今年1月より発売されていた2,880x1,600ピクセルの解像度を誇るスタンドアロンVRデバイス。同商品の仕様は下記の通り。

【VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)スペック概要】
本体色:ホワイト
プロセッサー:Snapdragon 835 VR
HMDトラッキング:6DOF
コントローラートラッキング:3DOF
解像度:2880x1600 (615ppi)
IPD調節:有
フレームレート:75Hz
オーディオ:内蔵スピーカー
バッテリー容量:4000mAh
OS:英語 ※後日ファームウェアアップデートにより日本語版提供予定
キオスクモード:有  ※アドバンテージパック適用時
製品保証:1年間  ※アドバンテージパック適用時は2年間

また、同商品の商用利用をサポートする「Vive Focus用アドバンテージパック」も同時に発売されることが明らかになっており、こちらはVive Focus起動時に特定のアプリケーションのみを起動する「キオスクモード」や、製品保証を2年間に延長するなどのメリットを追加で提供するパッケージとなっています。


同時に、これまで海外のみでの発売となっていた「Vive Pro」のスターターキットも国内発売が決定。Vive PRO HMD、2本のVIVEコントローラー1.0、2つのベースステーション1.0のセットとなっており、個別に商品を購入するより割安での入手が可能になっています。なお、10月23日からはVive Pro用リンクボックス等それぞれのアクセサリーの個別販売も開始される予定です。ちなみに、アクセサリーの個別販売については今後もラインナップの拡充を計画しているとのこと。

「Vive FOCUS (エクスプローラーエディション)」は10月30日より66,750円(税抜)で、「VIVE Focus用アドバンテージパック」16,620円(税抜)でビジネス向けに発売予定。また、「Vive Pro」スターターキットは11月上旬より国内の正規販売店にて133,000円(税抜)で発売される予定です。

スタンドアロンVR「Vive Focus」国内発売決定!「Vive Pro」のスターターキットも上陸

《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら