『ドラゴンクエストIX』出荷は既に300万本、シリーズ累計は5000万本 | GameBusiness.jp

『ドラゴンクエストIX』出荷は既に300万本、シリーズ累計は5000万本

その他 その他

スクウェア・エニックスは、7月11日に発売した『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の国内出荷本数が300万本を突破したことを発表しました。

また、「ドラゴンクエスト」シリーズの全世界累計出荷本数が5000万本以上となったことも併せて発表されました。

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』は、シリーズの一貫したテーマである「自分自身が主人公となって壮大な世界を冒険する」という楽しさはそのままに、ニンテンドーDSのワイヤレス通信を使ったシリーズ初のマルチプレイにも対応。友だちや家族と一緒に冒険を楽しめるゲームになりました。

さらに、ニンテンドーWi-Fiコネクションを通じて、今週17日から1年間に渡り毎週新しいクエストを配信。ゲームをクリアしても新しい冒険が楽しむ仕掛けが用意されて長く遊ぶことが出来ます。

スクウェア・エニックスは「『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』は、今後も既にプレイしている人はもちろん、夏休みからチャレンジしていただける人に向けて、ゲームの世界をより一層楽しんでいただけるサービスを継続的に展開していく予定としています。是非ご期待ください。」とコメントしています。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら