KLabとブロッコリーが業務提携、新規スマホゲームを共同開発

企業動向 発表

KLabとブロッコリーが業務提携、新規スマホゲームを共同開発
  • KLabとブロッコリーが業務提携、新規スマホゲームを共同開発
KLabは、ブロッコリーとの業務提携について合意し、第一弾サービスとして新規スマートフォン向けゲームアプリの共同開発を開始したと発表しました。

今回発表されたゲームアプリは、『うたの☆プリンスさまっ♪』や『Z/X』といったブロッコリー保有のIPと、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』や『BLEACH Brave Souls』を手がけるKLabの技術力を活かした作品になるとのこと。またアプリの運営はKLabが行い、両社の関連事業(プロモーション、イベント運営等)については相互に協力関係を構築していくとしています。

なお、使用されるIPやゲームの詳細、サービス時期などは発表されていません。
《栗本 浩大》

関連ニュース

特集