ValveのGabe Newell氏がGDCパイオニアアワードを受賞 | GameBusiness.jp

ValveのGabe Newell氏がGDCパイオニアアワードを受賞

その他 その他

Valveの創設者として知られるGabe Newell氏が、ビデオゲーム業界に影響を与えた重要人物に贈られるGDCパイオニアアワードの受賞者に選ばれました。

Game Developers Choice AwardsのPioneer Awardは、ビデオゲームの歴史において重要な技術やゲームデザインを開発した関係者を称賛する栄誉ある賞で、テトリスの生みの親Alexey Pajitnov氏やBioWareのRay Muzyka氏といった著名な開発者達が過去に受賞しています。

運営団体であるThink Services Game Groupによれば、Newell氏は過去二十年間に渡って、『Half-Life』、『Counter-Strike』、『Team Fortress』、『Portal』、そして『Left 4 Dead』などの重要な作品の開発に関わっただけでなく、デジタルディストリビューションサービスSteamの開発にも参加。Modコミュニティーやインディーデベロッパーの発展に多大な功績を挙げてきたとのこと。

Newell氏の授賞式は、3月にサンフランシスコで開催されるGDC 2010会場で行われる予定です。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら