「Project Natal」をPCにも搭載する構想あり?−動きと声でPCを操作 | GameBusiness.jp

「Project Natal」をPCにも搭載する構想あり?−動きと声でPCを操作

その他 その他

ビル・ゲイツ氏はPCにも「Project Natal」のようなモーションコントロールを搭載するそうです。

「Project Natal」はマイクロソフトが現在開発中のXbox360用モーションコントロール。使用者の動作を読み取ることで、コントローラーなしでゲームを遊べるようになります。

海外ゲームサイトdevelopが伝えるところによりますと、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏はNBCのインタビューに対し「ビジネスのミーティングにおいてジェスチャーで図表を拡大し、家を建てる前に組み立てた所を見る。コンピューターが3D表示及び声によるインタラクション(相互作用)を見るというこのアイデアは、コンピューターを操作する方法がキーボードやマウスのみではないという領域へと導いてくれます」とコメントしたとのこと。

「ユーザーとコンピューターが互いに話すことができますか?」という質問に対し、ゲイツ氏は「もちろん」と回答しています。「あなたはオフィスの壁でTV会議を開き、コンピューターを使ってそこで起こっていることを聞き、写しを作って検索可能にするでしょう。ナチュラル・インターフェースは現在過小評価されています」と語ったとのことです。

現時点では「Project Natal」がそのままPCで使えるようになるのか、よく似た機能のインターフェースになるのかは不明ですが、動きと声でPCを操作できるSF映画のような世界が現実になるのかも知れませんね。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら