海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」 | GameBusiness.jp

海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」

その他 その他

驚異の売り上げで様々な記録を更新している『Call of Duty: Modern Warfare 2』ですが、Broadpoint AmTechのアナリストであるBen Schachter氏は本作がダウンロードコンテンツでも大きな利益を生み出すと予測しています。

Schachter氏の予測では2010年にDLCの配信が開始され、それまでにソフトが1400万〜1600万本売れたと仮定。前作『Call of Duty: World at War』ではソフト1本辺り0.625個のDLC(マップパック)がダウンロードされたというデータを加味、そこからDLC配信にかかる費用を差し引いても約1億4000万ドルの利益を生み出すだろうとしています。

またSchachter氏は『Modern Warfare 2』のDLCがマップパックに止まらずインゲームアイテムや新たなゲームモード、新たなミッションなどが追加されると考えており、価格が高めに設定される可能性もあり得ると話しています。

今のところ配信時期や内容などDLCに関する情報は殆ど出ていませんが、果たしてSchachter氏の予測は的中するのでしょうか。今後の動向に注目が集まります。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら