XNAに焦点を当てた「Xbox360向けゲーム開発環境XNAにまつわるインディーズゲームシーン」が10日開催 | GameBusiness.jp

XNAに焦点を当てた「Xbox360向けゲーム開発環境XNAにまつわるインディーズゲームシーン」が10日開催

その他 その他

UDXオープンカレッジ(ゲームクリエーターズ・カレッジ)とIGDA日本 同人・インディーゲーム部会(SIG-Indie)は、第4回研究会としてXbox 360向けのゲーム開発環境であるXNAに焦点を当てた「Xbox360向けゲーム開発環境XNAにまつわるインディーズゲームシーン」を10日に開催します。

XNAで制作したゲームはXbox Liveインディーズゲーム(XBLIG)を通じて、全世界のユーザーに向けて販売する事が出来るようになりました。こうした、インディーズゲームのコンシューマーゲーム機での配信という新たな取り組みに関して、XNAの概要、特徴から、C#を用いた開発の留意点、XBLIG固有の課題など様々な側面から議論が行われます。

実際にXBLIGでゲーム制作を行っているインディーズ開発者も登場する興味深いものです。ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

■概要

□日時 :2009年10月10日(土) 13:00-18:00 
(受付時間12:30-)
□場所 UDXマルチスペース(東京フードシアター5+1) アクセス
□主催 :国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
□共催 :UDXオープンカレッジ
□後援 :NTT都市開発株式会社/鹿島建設株式会社/ダイビル株式会社/株式会社クロスフィールドマネジメント/株式会社新産業文化創出研究所
□定員 :120名 (ゲームに関心のある方であれば、どなたでも参加できます)
□参加費:研究会のみ 2000円(入場券チケットを購入して下さい)
研究会および懇親会の両方に参加 5500円(全席自由チケットを購入して下さい)

※チケットの販売開始は、「e+」というチケット販売代理システムを利用して行います。申込ページ

■プログラム

13:00 - 13:10
IGDA日本とSIG-Indieについて

第1部 XNAの実情

13:10 - 13:50
長健太(ABA Games)
「XNAとはなにか?XNAうれしいところ、うれしくないところ」
http://www.asahi-net.or.jp/~cs8k-cyu/

13:50 - 14:30
徳留和人(マイクロソフト株式会社 ホーム&エンターテイメント事業本部 XNA Group)
「マイクロソフトがXNAご説明します」
http://creators.xna.com/ja-JP/

<休憩>

14:45 - 15:15
XELF
「Xbox LIVEインディーズゲーム「ピアレビュー攻略」のためのXNAにおける開発のコツと特有の課題」
http://d.hatena.ne.jp/XELF/

15:15 - 15:45
佐川直樹(こびとスタジオ)
「同人サークルが見たXboxLIVEインディーズゲームの実情」
http://www.angelword.net/kobitostudio/

15:45 - 16:15
罰帝(ライター/デザイナー集団“bsks”(ビスクス))
「ゲームジャーナリストから見たXBLIG/注目作品ピックアップ」
http://d.hatena.ne.jp/baddy/

<休憩>

第2部 パネルディスカッション

16:30 - 17:30
長健太(ABA Games)
徳留和人(マイクロソフト株式会社)
XELF
佐川直樹(こびとスタジオ)
罰帝(ライター/デザイナー集団“bsks”(ビスクス))
zio
http://zio3.net/
与野(XNA Today)
http://www.xna-today.jpn.org/

18:00 - 20:00
懇親会 - UDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)
セミナーと同じ会場です
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら