SCE、インドネシアで「プレイステーション」シリーズを販売開始 | GameBusiness.jp

SCE、インドネシアで「プレイステーション」シリーズを販売開始

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジアは、アジア地域における7カ国目のプレイステーションビジネスの展開国として、10月1日よりインドネシア共和国にてプレイステーション3およびプレイステーション・ポータブルの販売を開始したと発表しました。

プレイステーション3は大幅にスリム化され120GBのハードディスクドライブを搭載した新型(CHCH-2006A)を4,499,000インドネシアルピアで、プレイステーション・ポータブルは全7色のPSP-3006を2,599,000インドネシアルピアで販売開始します。また、PSP go(PSP-N1006)も3,599,000インドネシアルピアで販売開始しています。

※1万ルピア=約93円

SCEでは今後も世界に向けてプレイステーションを展開していきたいとしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら