新作ゲームを映画館で!ソニーが提案する新時代のゲームプロモーション活動とは | GameBusiness.jp

新作ゲームを映画館で!ソニーが提案する新時代のゲームプロモーション活動とは

その他 その他

ソニーはPS3の新たなプロモーション活動として、10月の5日と6日にサンフランシスコを初めとする4つの映画館の大画面スクリーンを利用し、PS3で発売予定の新作の体験が出来るという大胆なイベントを開催するようです。

イベントで使用されるPS3は、同社製のフルHDの4倍を超える高解像度を実現した“4Kデジタルシネマ”技術により接続され、その大画面のスクリーン上で実際にゲームが遊べてしまうのだとか。

ソニーエレクトロニクスのシニアバイスプレジデントMike Fidler氏はこのイベントに対し、ゲームメーカーと共に映画館経営者の利益の促進が出来る事を望んでいるとコメントします。

“私たちが映画館でこのようなイベントを行うのは今回が初めてです。このイベントが私達にとって何かのスタートであり、映画を見に行く事へのスタンダードな要因として確立する事が望みです。劇場をデジタルに変える事の私達のゴールは、従来の映画を見るという体験を超えることであり、映画館主が席を満たす方法を手助けするという点にフォーカスを当てています。ゲームはその方程式の重要な部分になる事でしょう。”

初日はプライベートな招待客のイベントとなり、その次の日にはラジオやソーシャルネットワークサイトを通じて宣伝される一般公開日となるようです。

ちなみに遊べるタイトルは国内で10月15日に発売予定のUNCHARTED 2: Among Thievesとの事で、さながら本物の映画を見ている気分になれそうですね。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら