35歳、太りすぎ、ぐうたら、友人をネットで捜す−平均的なゲーマーに関する調査結果 | GameBusiness.jp

35歳、太りすぎ、ぐうたら、友人をネットで捜す−平均的なゲーマーに関する調査結果

その他 その他

平均的なゲーマーとはどんな人物でしょうか。

米国の連邦疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)とエモリー大学、アンドルーズ大学はアメリカ在住の552人を対象に調査を行いました。

結果、ゲーマーの平均年齢は35歳で太りすぎの人が多く、ぐうたらであるとする結果が出たとのこと。高い肥満度の原因はゲームを座りっぱなしで遊ぶことによる運動不足であるとしています。ゲーマーでない人々と比べると社会的な繋がりや友人捜しをインターネットコミュニティに頼る傾向が高く、健康状態も良くなかったといいます。

James B. Weaver III世博士は、女性にとってのゲームは気晴らしや心配事からの解放など「デジタルによる自己治療」の側面を持つのではないかと指摘すると同時に、ゲームを使ってアダルト層の健康を増進する方法を研究することが今後の課題としています。

日本で同様の調査をした場合はまた異なった結果が出ると思われますが、運動不足と肥満に関係があるのも事実のようで、末長くゲームを楽しむためにも自己管理は必要なのではないでしょうか。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら