GDC2010の講演者の募集がスタート | GameBusiness.jp

GDC2010の講演者の募集がスタート

その他 その他

Think Media Serviceは、2010年3月9日〜13日に開催するゲームデベロッパーズカンファレンス2010(The Game Developers Conference 2010)の講演者の募集を開始しています。

応募は8月14日までで、講演者のプロフィール、講演タイトル、概要などを提出し、アドバイザリーボード審査を受けることになります。どのような審査が行われるかは公開されています。もし審査に通過すれば、来年3月に向け、幾つかのフェーズに別けて講演内容を固めていくことになります。

来年のトピックとして用意されているのは今年と同じく、オーディオ、ビジネス&マネジメント、ゲームデザイン、プロダクション、プログラミング、ビジュアルアーツ。例年開催されるGDCサミットの講演者は秋に募集があるので、希望者は今回の応募は辞めて欲しいとのこと。トラックの種類は、25分間のレクチャーから、1時間のラウンドテーブル、1〜2日間のチュートリアルまで様々です。

ゲームデベロッパーズカンファレンスは世界最大のゲーム開発者のための技術カンファレンスで、近年では日本からの参加者も増加しています。また、日本人の講演は例年注目を集め、期待を受けています。ぜひ興味のある方は公式サイトをご確認ください。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら