Amazon、ゲームのデジタル流通にも本腰? | GameBusiness.jp

Amazon、ゲームのデジタル流通にも本腰?

その他 その他

書籍から家電、食品まで扱う巨大オンラインストアとなっているAmazon.comは、ゲームのデジタルディストリビューションをも手がけようとしているのでしょうか。

Lazard Capital Marketsのアナリスト、Colin Sebastian氏は「デジタルメディアの他のセグメント同様、私たちはAmazonがオンラインゲームの分野でも、PCのSteamやブラウザのBigPointのような分野を視野に入れていると考えています」とGamasutraに対してコメントしています。

実際にAmazonが出している求人もそれを裏付けています。「Amazon.comはビデオゲーム分野で新しい刺激的な体験を提供するべく開発を進めています」という文言に始まり、エンジニアやデザイナーを募集しています。「次世代の革命的なオンラインビデオゲームやソフトウェアの流通技術を実現する経験あるシニアソフトウェアエンジニアを求めています」

Amazonは2008年にカジュアルゲームポータルReflexiveを買収しましたが、Steamとは異なり、ウェブゲームのみにとどまっています。また、Amazon Game Downloadsというサイトも持っていますが、こちらはPCのダウンロードゲームのオンライン販売のみを取り扱っています(Vectorのシェアレジに相当)。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら