スイスでは暴力ゲームを禁止に?−高年齢向け暴力ゲームの製造・販売を標的に | GameBusiness.jp

スイスでは暴力ゲームを禁止に?−高年齢向け暴力ゲームの製造・販売を標的に

その他 その他

スイスでは暴力ゲーム禁止の動きがあるようです。

スイスの議会では暴力ゲームを禁止する法案が通過したとのことです。

PEGI(Pan European Game Information)レーティングの「16+」(16歳以上)及び「18+」(18歳以上)に相当する暴力ゲームの制作・販売を禁止するというもの。
具体的には「人間及び人間のような生きものへの残酷な暴力を含むゲームを製造・輸入・販売・宣伝すること」が対象となります。

暴力ゲームに対してはオーストラリアが強硬な姿勢を貫いていますが、多くのゲーマーたちが集会や署名でこれを変えようとしており、スイスでも同様の動きが起こることが予想されます。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら