【GDC2010】究極の体感型ゲームを実現!? 「バーチャルスフィア」 | GameBusiness.jp

【GDC2010】究極の体感型ゲームを実現!? 「バーチャルスフィア」

その他 その他

GDCのエキスポ会場で見つけた凄い奴を紹介します。
  • GDCのエキスポ会場で見つけた凄い奴を紹介します。
  • GDCのエキスポ会場で見つけた凄い奴を紹介します。
GDCのエキスポ会場で見つけた凄い奴を紹介します。

米国の360VirtualVentures.comが販売している「Virtual Sphere」がそれ。会場の一番外側に、遠くからでも見つけられる大きな球体の物体を展示していました。

動画をチェックしてもらえれば分かりますが、まるでハムスターが周り続けて遊ぶ玩具(回し車というそうです)の人間版。グルグル回っています。

「Virtual Sphere」が回転すると、その動きがコントローラーのスティック操作となり、ゲームの主人公を動かします。中に入った人は液晶画面が付いたゴーグルをして、この中を歩くことによって、まるで自分の動きとゲームのキャラクターの動きが連動しているように感じられます。

会場ではFPSのゲームがデモ用に用意され、この中を歩き周りながら、敵を倒すという様子が見られました。2番目の動画は少々見辛いですが、「Virtual Sphere」の動きと左上にあるモニターと連動しているのが分かると思います。





この発想は無かったと思わせる商品です。アミューズメント施設にあると面白そうです。既に実用化は問題ないようで、会場で配布されていたチラシには「毎月2万ドルは稼げる新商品。興味ある方はぜひパートナーシップを」という文言がありました。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら