SCEが『リトルビッグプラネット』のデベロッパーMedia Moleculeを買収 | GameBusiness.jp

SCEが『リトルビッグプラネット』のデベロッパーMedia Moleculeを買収

その他 その他

ソニー・コンピューターエンタテインメントは日米欧のソフトウェアタイトル制作部門を統括するSCE Worldwide Studiosの開発力を強化、拡大するため、PS3専用タイトル『リトルビッグプラネット』の開発を手がけたイギリスのデベロッパーMedia Moleculeを買収した事を発表しました。

SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント吉田修平氏は「『リトルビッグプラネット』の爆発的なヒットにより、世界に通用する優れた制作力、技術、才能を兼ね備えていることが証明されたMedia Molecule が、プレイステーションファミリーの一員となったことを心より嬉しく思っています。SCE WWSは革新的で想像力に富んだ作品を作り続けてきましたが、Media Moleculeもまさにそれを実行してきた会社です。SCE WWSは、その強力なクリエイター集団とともに、これまでにも増してプレイステーションならではのエンタテインメント体験を創造してまいります」とコメント。

Media Moleculeの共同創業者のAlex Evans氏は「Media Moleculeは創業以来、SCEと共にビジネスに参画してきましたが、クリエイターおよびゲーム制作に対する彼らの理解、強力なサポートはもちろんのこと、我々の奇抜なアイデアやアプローチにも真摯に耳を傾けてくれる姿勢があったからこそ、SCEとの間で類まれな信頼関係を築くことができました。『リトルビッグプラネット』の功績はそれを証明しており、今後SCEグループの一員としてゲーム制作の新たなチャプターを迎えることができることを、大変嬉しく思っています」とコメントしています。

ちなみにMedia Moleculeの公式ブログでは「私達は結婚しました!」というタイトルで今回の件が伝えられています
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら