ベンチャーキャピタル、ゲーム業界への投資を大幅減 | GameBusiness.jp

ベンチャーキャピタル、ゲーム業界への投資を大幅減

その他 その他

コンサルティングファームPwCが報告したところによれば、ベンチャーキャピタルが投資した北米のゲームプロジェクトや企業は2008年の35件、2億1400万ドルから、2009年には25件、1億5400万ドルに減少したということです。

「ベンチャーキャピタルは経済危機の影響から、過去18ヶ月、非常に保守的になっています。ビジネスに理解を示してくれる人を見つけるのはますます困難になっています。それゆえ、投資してくれるVCを探すのも難しくなっています」とオンラインゲームデベロッパーTurbineの元社長であるJeffrey Anderson氏はコメントしています。

また、ボストンのベンチャーキャピタルSpark CapitalのAlex Finkelstein氏は「ヒット作品に左右されるビジネスには投資したいとは思いません」とその難しさを語っています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら