EA、ベンチャーキャピタルに出資・・・元役員が設立 | GameBusiness.jp

EA、ベンチャーキャピタルに出資・・・元役員が設立

その他 その他

エレクトロニック・アーツで副社長ワールドワイドスタジオ担当を務めたPaul Lee氏が、カナダのバンクーバーにベンチャーキャピタルを設立。古巣のEAからも出資を受けるそうです。

新たなベンチャーキャピタル「VanEdge Venture」はデジタルメディア関連のアーリーステージにあるベンチャーへの投資を専門とする方針で、EAなど6社から1億ドルの出資を受けてスタートします。

Lee氏以外にも、EAワールドワイドスタジオでテクニカルオフィサーを務めたGlenn Entis氏、EA中国でゼネラルマネージャーを務めたJason Chein氏らがパートナーとして参加するそうです。

「多くのVCがこの分野に苦戦をしています。彼らはテクノロジーとビジネスには精通していますが、多くの場合、キャラクターやアートワークといったものに造詣が深いわけではありません。我々はこの分野で長い経験とコネクションを持っていて、それが最大の強みになると考えています」とLee氏はコメントしています。

EAとしては今後伸びる有望なベンチャーをいち早く開拓したいとして出資を行う計画です。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら