GTMF福岡のセミナー内容が公開・・・2月15日アクロス福岡にて開催 | GameBusiness.jp

GTMF福岡のセミナー内容が公開・・・2月15日アクロス福岡にて開催

その他 その他

福岡のアクロス福岡にて2月15日に開催されるGame Tools & Middleware Forum 2010福岡(GTMF)の開催概要が明らかにされました。

GTMFは国内のゲーム開発関連のツールやミドルウェアベンダーが一堂に会して展示およびセミナーを行うイベントで、福岡・大阪・東京の3会場で開催されています。今年の皮切りとなる福岡会場では計12のセミナーが開催されるほか、福岡コンテンツ産業拠点推進会議が併催としてデジタルコンテンツアカデミー「SCEのひみつ」を開催します。

主なセミナーでは、PS3『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』で実現されたアクティブ楽曲生成システムのメイキング(ガスト/CRI・ミドルウェア)、開発現場に見える化を導入するEs Pix Proの紹介(ウェブテクノロジ)、PS3/Xbox360対応のMayaシェーダーの紹介(ボーンデジタル)、ソニーとマイクロソフトによる自社テクノロジーの最新アップデートなどが予定されています。

GTMFはゲーム開発者、教育関係者のみが対象ですが、参加は無料となっていますので、公式サイトをご参照の上、ぜひご参加ください。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら