映画、アニメ、懐かしの映像を視聴・・・『Wiiの間』有償視聴サービスが11月21日スタート | GameBusiness.jp

映画、アニメ、懐かしの映像を視聴・・・『Wiiの間』有償視聴サービスが11月21日スタート

その他 その他

任天堂は、11月21日よりWii向けに有償動画配信サービス『シアターの間』を開始することを発表しました。

『Wiiの間』は、2009年5月1日にスタートした「Wii」向けの動画配信サービスです。11月21日からは新たに『シアターの間』が開設され、そこでは家族で楽しめる「映画」「アニメ」「なつかし映像」「お役立ち映像」などをインターネットを介して視聴することが出来ます。

それぞれの映像には視聴可能期間と料金が個別に設定されていて、Wiiポイントで決済することで視聴可能期間中は何度でも視聴することが出来ます。

また、一部の映像はニンテンドーDSiの『どこでもWiiの間』転送して視聴することも出来ます。

映像は、年内は以下の15社から提供されたものが配信され、今後順次拡大していくとのことです。

■映像提供会社
・アース・スター エンターテインメント
・アスミック・エース エンタテインメント
・ウォルト・ディズニー・ジャパン
・NHKエンタープライズ
・Jリーグメディアプロモーション
・Sesame Workshop
・テレビ朝日
・東映
・日本テレビ放送網
・Howcast Media Inc.
・ボーナス
・ポケモン
・吉本興業
・ワーナー エンターテインメント ジャパン
・ワープスター

価格設定の詳細は不明ですが、『シアターの間』紹介映像を見ると、3日間で10ポイントと表示された画面を見ることが出来ます。これなら価格を気にしないで楽しめそうです。Wiiをお持ちの方は是非チェックしてみてください。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら