モバゲータウン、会員数1500万人突破・・・10代ユーザーの比率が低下 | GameBusiness.jp

モバゲータウン、会員数1500万人突破・・・10代ユーザーの比率が低下

その他 その他

ディー・エヌ・エーは、ケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」の会員数が9月14日で1500万人を突破したと発表しました。国内の大手SNSでは、mixiの1741万人(6月末)に次ぐもので、3位GREEの1260万人(6月末)をリードします。

モバゲータウンは2006年2月にオープンし、ゲームの遊べるSNSとしてスタートし、アバターやケータイ小説、占い、有名人ブログなどエンターテイメントコンテンツで20代を絶大な支持を受けました。その後、ニュース、検索、乗換案内などの拡充を進め、ケータイ総合ポータルサイトとしての地位を築いていきました。

結果として、2008年4月1日時点では10代と20代でそれぞれ40%を占め、30代以上が20%となっていたのが、9月14日時点では10代の比率が下がり、20代は43%、30代以上が26%と、ユーザー層も拡大しています。

また、月間PVは195億3300万PVで、1日に直すと約6億PVとなります。

2009年1月にはゲームAPIを広く開発者に開放し、更なるコンテンツの拡充を図る考えです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら