PSPの配信サービスMinis、App Storeへの対抗で開発キットの無料化も検討 | GameBusiness.jp

PSPの配信サービスMinis、App Storeへの対抗で開発キットの無料化も検討

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントが新たに発表したダウンロードゲーム配信サービスである「minis」。Appleが提供するApp Storeに近い、小規模な作品の配信が予定されています。SCEは、minis向けの開発者をより多くひきつけるため、開発キットの無料化を検討していることを明らかにしました。

海外サイトDevelopのインタビューに答えたSCEヨーロッパのZeno Colaco氏は、AppleがApp Store用の開発キットを無料で提供していることを引き合いに出し、開発者をMinisにひきつけるため、完全無料の開発モデル、もしくはサポートの充実した開発モデルを模索しているとコメント。ただ、現在は無料化よりもMinisのポートフォリオの確立を優先すべきとしています。

現在のPSPの開発キットは1500ドル、一方のApp Storeは無料(ただし99ドルの販売手数料が必要)ながら、Minisでのゲーム販売は開発者にとってApp Store以上のチャンスを提供するとColaco氏は話しています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら