【GDC2010】Palm、webOS向け開発環境を公開 | GameBusiness.jp

【GDC2010】Palm、webOS向け開発環境を公開

その他 その他

Palmは同社のスマートフォン向けのゲーム開発を容易にするwebOS Plug-in Development Kit(PDK)を明日から開幕するGame Developers Conferenceで公開することを明らかにしました。

Palm webOSはiPhoneを強く意識し、インターネットとデバイス上のアプリケーションのシームレスな統合を目指したOSです。PDKを利用すればC/C++で書かれたアプリケーションを容易にwebOSに移植することができます(OpenGL ES 1.1/2.0にも対応)。特にObjective-Cを採用しているiPhoneやiPod touchのアプリケーションとの相性が良く、ストアで立ち遅れているPalmは起死回生を目指します。

GDCの会場ではwebOSを担当するJeff Bush氏らによるセッションが予定され、PDKの全容が明らかにされる模様です。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら