『ドラゴンクエストIX』、国内出荷が350万本を突破 | GameBusiness.jp

『ドラゴンクエストIX』、国内出荷が350万本を突破

その他 その他

スクウェア・エニックスは、7月11日に発売したニンテンドーDSソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の日本国内での出荷本数が、350万本突破したことを発表しました。
  • スクウェア・エニックスは、7月11日に発売したニンテンドーDSソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の日本国内での出荷本数が、350万本突破したことを発表しました。
スクウェア・エニックスは、7月11日に発売したニンテンドーDSソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の日本国内での出荷本数が、350万本突破したことを発表しました。

『ドラゴンクエスト』シリーズ本編の最新作である『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』は、シリーズの一貫したテーマである「自分自身が主人公となって壮大な世界を冒険する」という楽しさはそのままに、ニンテンドーDSのワイヤレス通信によるシリーズ初のマルチプレイに対応。友だちや家族と一緒に冒険が楽しめるようになりました。

さらに、ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続すると、発売から1年間毎週新しいクエストを配信。一度ゲームをクリアしても、その後も冒険を楽しむことが出来ます。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら