ミッドウェイがCEOを含む60人を解雇 | GameBusiness.jp

ミッドウェイがCEOを含む60人を解雇

その他 その他

ワーナーブラザーズによる買収が話題となっているミッドウェイですが、シカゴトリビューン紙によれば60人の解雇を決定したとのことです。

ミッドウェイはシカゴに本社オフィスと『モータルコンバット』シリーズを開発するスタジオを持っていますが、今回の解雇の対象となるのはミッドウェイ本社の60人。同社のスポークスマンであるGeoffrey Mogilner氏はワーナーブラザーズは100人に対して仕事を与えたとしていますが、CEOのMatthew Booty氏や他の重役などはこの対象にならなかったとのことです。

60人という数値はミッドウェイの組織の20%にあたり、9月から解雇がスタートするだろうとのこと。解雇までの猶予は60日で、対象となる人員には既に通知が行われているそうです。

先日は買い手が付かなかった『Wheelman』のミッドウェイニューカースルが閉鎖されるというニュースをお伝えしたばかり。同じように閉鎖の危機に瀕しているミッドウェイサンディエゴは9月まで買い手を捜せるとのことで、ミッドウェイ周辺の動きはまだまだ収まりそうにないようです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら