「Gamebryo LightSpeed」にAIエンジン「xaitEngine」が統合 | GameBusiness.jp

「Gamebryo LightSpeed」にAIエンジン「xaitEngine」が統合

その他 その他

ゲームエンジン「Gamebryo LightSpeed」を提供する米国のEmergent Game Technologiesと、AIエンジン「xaitEngine」を提供するドイツのxaitmentは提携し、両社の製品を統合して顧客に提供開始すると発表しました。

「Gamebryo LightSpeed」は生産性に重点を置いたゲームエンジンで、開発環境と実機を連動させることで変更を即時に確認できる“ワールドビルディング”などが特徴になります。国内でも『侍道3』(PS3)に前バージョンが採用されています。「xaitEngine」と統合されることで、近年のゲーム開発では必須となっているAIを共通の環境で利用でき作業効率が大幅にアップします。

「世界中のゲームスタジオは、ゲーム開発を進化させハイスタンダードを実現するためにGamebryoを選んでいます。Gamebryo LightSpeedに統合されることによってゲーム開発者は非常に簡単にAIを利用できるようになり、これは顧客と私たち両方にとって重要なステップです」とxaitment CEOのAndreas Gerber博士は述べています。

「ゲーム開発者は核となる技術でリスクを冒したいとは考えず、素晴らしいゲームプレイやコンテンツを作ることにリソースを集中させたいと考えます。Emergentはxaitmentのような素晴らしいパートナーと共に核の技術を提供します」とEmergentのJohn Austin氏は述べています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら