マイクロソフト、クリエイター向け開発ツール「XNA Game Studio 3.1」 日本語版の提供を開始 | GameBusiness.jp

マイクロソフト、クリエイター向け開発ツール「XNA Game Studio 3.1」 日本語版の提供を開始

その他 その他

マイクロソフトは2009年07月09日(木)、ゲーム統合開発環の最新版である 「XNA Game Studio 3.1 日本語版」の提供を開始しました。

「XNA Games Studio 3.1 日本語版」は、WindowsやXbox 360向けのゲーム制作・開発環境です。マイクロソフトの.NET Frameworkをベースとしたゲーム開発フレームワーク 「XNA Framework」を活用したことで、Visual Studioの開発環境と統合可能となっており、個人でも高品質のゲームを制作することができます。



「XNA Game Studio 3.1 日本語版」では、「アバター」「Xbox LIVEパーティー」「ビデオ再生」「コンテンツ パイプラインの機能強化」「XACT3」などの機能が利用できるようになりました。

「XNA Games Studio 3.1 日本語版」本体、および「Visual C# 2008 Express Edition 日本語版」は無償ダウンロード配信されており、あわせて利用可能となっています。
《富岡昌》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら