アメリカ・フロリダ州の病院、医療用ツールとしてWiiを使用 | GameBusiness.jp

アメリカ・フロリダ州の病院、医療用ツールとしてWiiを使用

その他 その他

フロリダ州タンパにある医療施設University Community Health(UCH)では、一風変わった医療用ツールとしてWiiが使用されているようです。ここでは、バランスWiiボードやWiiリモコンを使った、『Wii Sports』等のゲームが利用されているようです。

この病院の医師はWiiを使用した治療についてこのように述べています。

私達は主に、視覚と手の協調関係のバランスの為に、Wiiを使っています。また、患者の気を紛らわす事にも、とても助けになっています。ご存知のように、制御されたコントロールで一日中、異なる方法のバランスに取り組む事が出来ます。ゲームをすると患者達は、自分達の体について考える事無く、ゲームの事を考えます。したがって非常に役に立っているのです。

患者の一人のGail Pawlusさんは、些細な事故から足の感覚を無くし、現在、UCHでこのWiiを使用した治療を受けています。

私が初めてここへ来たときは、殆どバランスがなかったんです。それで、ちょうど2,3日Wiiをプレイして、一日目と次の日では10%の素晴らしい変化がある事に気付きました。

このようにWiiでは、アクションを起こす事で画面に変化が起こったり、結果や過程が、データとして見た目にもわかる為、リハビリも楽く行う事が出来るのかもしれません。Wiiを使用する事にどの程度の効果があるのかはわかりませんが、足が不自由となった方が、自身を付ける為のツールとして役に立っているという事は、間違いないでしょう。(ソース: abc action news.com)
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら