業績ニュースまとめ | GameBusiness.jp

業績に関するニュースまとめ一覧

業績 最新ニュース

もっと見る
カプコン、2017年3月期第1四半期連結業績を発表…『逆転裁判6』が安定するも減収減益 画像
企業動向

カプコン、2017年3月期第1四半期連結業績を発表…『逆転裁判6』が安定するも減収減益

カプコンは、2017年3月期 第1四半期連結業績を発表しました。

ソニー、2017年度ゲーム部門業績見通しを上方修正―PS Plus会員は2,000万人突破 画像
企業動向

ソニー、2017年度ゲーム部門業績見通しを上方修正―PS Plus会員は2,000万人突破

ソニーは、「2016年度経営方針説明会」および「IR Day 2016」を都内にて開催し、同社ゲーム部門に関する情報を開示しました。

ユークス、第1四半期業績を発表・・・新規案件は順調に開発中 画像
企業動向

ユークス、第1四半期業績を発表・・・新規案件は順調に開発中

ユークスが3日発表した平成29年1月期第1四半期の連結業績は、売上高4億6400万円(△33.4%)、営業利益△9600万円(―)、経常利益△3億1900万円、純利益△2億1000万円でした。

コーエーテクモ、平成28年3月期は6期連続の増益・・・IP軸の新組織へ移行 画像
企業動向

コーエーテクモ、平成28年3月期は6期連続の増益・・・IP軸の新組織へ移行

コーエーテクモホールディングスが28日、発表した平成28年3月期の通期業績は売上高が383億32000万円(前年同期比+1.4%)、営業利益110億6900万円(+14.7%)、経常利益157億5500万円(+16.1%)、純利益108億5500万円(+15.6%)で6期連続の増益となりました。

ケイブ、第3四半期は『ゴシックは魔法乙女』が好調で黒字転換 画像
企業動向

ケイブ、第3四半期は『ゴシックは魔法乙女』が好調で黒字転換

ケイブが発表した2016年5月期 第3四半期(2015年12月~2016年2月)の業績は、売上高6億2000万円(前年同期比74%増)、営業利益8800万円(-)となり黒字転換を果たしました。9ヶ月の累計期間でも売上高17億0200万円(47%増)、営業利益7800万円(-)とこちらも黒字転換。

キング、通期業績を発表・・・ユーザー数は減少傾向、アクティビジョンによる買収は承認される 画像
企業動向

キング、通期業績を発表・・・ユーザー数は減少傾向、アクティビジョンによる買収は承認される

アクティビジョン傘下のキングデジタルエンターテイメントは2015年の第4四半期および通期業績を発表しました。

バンダイナムコHD、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 『デレマス』好調も業務用ゲーム機苦戦などで業績予想を下方修正 画像
企業動向

バンダイナムコHD、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 『デレマス』好調も業務用ゲーム機苦戦などで業績予想を下方修正

バンダイナムコホールディングスは、平成28年3月期第3四半期決算〔日本基準〕(連結)を発表しました。

ソニー第2四半期は黒字転換、ゲームもPS4などで引き続き好調、ハードコストも改善 画像
企業動向

ソニー第2四半期は黒字転換、ゲームもPS4などで引き続き好調、ハードコストも改善

ソニーが29日発表した平成25年度第2四半期(7月~9月)は、売上高が1兆8927億円、営業利益が880億円と前年同期より僅かに減収でしたが、黒字転換しました。

サイバーエージェント、2015年度通期はゲーム事業好調で過去最高益・・・足元も好調 画像
企業動向

サイバーエージェント、2015年度通期はゲーム事業好調で過去最高益・・・足元も好調

サイバーエージェントが発表した2015年度の通期業績(2014年10月~2015年9月)は、売上高2543億円(前年同期比23.9%増)、営業利益327億円(47.4%増)といずれも過去最高を更新しました。

任天堂、平成28年3月期第2四半期決算を発表・・・上期で黒字転換 画像
企業動向

任天堂、平成28年3月期第2四半期決算を発表・・・上期で黒字転換

任天堂は、平成28年3月期第2四半期決算〔日本基準〕(連結)を発表しました。

コーエーテクモHD、第2四半期の利益予想を上方修正 ― ソフト発売延期で売上高減も利益増 画像
企業動向

コーエーテクモHD、第2四半期の利益予想を上方修正 ― ソフト発売延期で売上高減も利益増

コーエーテクモホールディングスは、平成28年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想を修正しました。

ジンガ、第2四半期は赤字縮小・・・カジノゲームに注力 画像
企業動向

ジンガ、第2四半期は赤字縮小・・・カジノゲームに注力

米国のジンガが発表した第2四半期業績(4月1日~6月30日)は、売上高1億9990万ドル(前年同期比+30%)、純損失2680万ドル(―)でした(米国会計基準)。

ネクソン、第2四半期業績は中国の『アラド戦記』が好調 画像
企業動向

ネクソン、第2四半期業績は中国の『アラド戦記』が好調

ネクソンが13日発表した、平成27年12月期 第2四半期(1月1日~6月30日)は売上高946億3600万円(+12.1%)、営業利益335億3900万円(+7.7%)、税引前利益382億4700万円(+31.8)、四半期利益319億6000万円(+56.0%)、純利益315億4900万円(+56.0%)でした。

英King.com、第2四半期業績は『キャンディクラッシュ』以外が成長も減収減益 画像
企業動向

英King.com、第2四半期業績は『キャンディクラッシュ』以外が成長も減収減益

『キャンディクラッシュ』などを提供する英国のキング・デジタル・エンターテインメントが発表した第2四半期(4月1日~6月30日)の業績は売上高4億9000万ドル(税年同期比-17.5%)、純利益1億1900万ドル(-27.9%)と低調でした(IFRS準拠)。

スクエニHD、平成28年3月期第1四半期決算を発表 ― 『FFXIV』『ドラクエX』追加ディスク発売で好調維持 画像
企業動向

スクエニHD、平成28年3月期第1四半期決算を発表 ― 『FFXIV』『ドラクエX』追加ディスク発売で好調維持

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、平成28年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)決算を発表しました。

コナミ、平成28年3月期第1四半期決算を発表 ― 『ウイイレ』『パワプロ』ブランドを中心に堅調に推移 画像
企業動向

コナミ、平成28年3月期第1四半期決算を発表 ― 『ウイイレ』『パワプロ』ブランドを中心に堅調に推移

コナミは、平成28年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)決算を発表しました。

バンダイナムコHD、平成28年3月期第1四半期決算発表 ― 「ドラゴンボール」関連が各事業で好調 画像
企業動向

バンダイナムコHD、平成28年3月期第1四半期決算発表 ― 「ドラゴンボール」関連が各事業で好調

バンダイナムコホールディングスは、平成28年3月期 第1四半期決算を発表しました。

グリーの2015年通期決算、最終利益はマイナス103億円の大幅赤字に 画像
企業動向

グリーの2015年通期決算、最終利益はマイナス103億円の大幅赤字に

グリーは5日、2015年6月期(2014年7月1日~2015年6月30日)の業績を発表した。当期純利益は、前年プラスの173億4700万円からマイナス103億2200万円となり、大幅赤字で減収減益となった。

任天堂、第1四半期は5期ぶりの黒字転換・・・『スプラトゥーン』効果でWii U好調、amiiboも伸びる 画像
企業動向

任天堂、第1四半期は5期ぶりの黒字転換・・・『スプラトゥーン』効果でWii U好調、amiiboも伸びる

任天堂が29日、発表した平成28年3月期 第1四半期(4~6月)の連結業績は、売上高902億2300万円(+20.8%)、営業利益11億4900万円(-)、経常利益142億8600万円(-)、純利益82億8400万円(-)となりました。

アップル、2015年度3Q決算は過去最高に・・・iPhoneやApple Watchが好調 画像
企業動向

アップル、2015年度3Q決算は過去最高に・・・iPhoneやApple Watchが好調

 米アップルは現地時間21日、2015年度第3四半期の業績を発表した。当四半期の売上高は496億ドル、純利益は107億ドルで、過去最高の第3四半期業績となった。前年同期は、売上高が374億ドル、純利益が77億ドルだった。

  • 404件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ