『Scalebound』開発中止は「難しい決断だった」―フィル・スペンサーが告白 | GameBusiness.jp

『Scalebound』開発中止は「難しい決断だった」―フィル・スペンサーが告白

ゲーム開発 その他

『Scalebound』開発中止は「難しい決断だった」―フィル・スペンサーが告白
  • 『Scalebound』開発中止は「難しい決断だった」―フィル・スペンサーが告白
  • 『Scalebound』開発中止は「難しい決断だった」―フィル・スペンサーが告白
1月10日、Microsoftより開発中止が明言されたプラチナゲームズのXbox One/Windows 10向けタイトル『Scalebound』。今回の開発中止に関して、Xbox部門のボス、フィル・スペンサー氏がTwitterでコメントしました。ファンから寄せられた意見に反応したスペンサー氏は、『Scalebound』の開発中止について「難しい決断だった」と語り、「残念ではありますが、Xboxゲーマーにとって結果的に良かったと信じています。」とコメントしました。また、同氏は2017年のラインナップに自信を持っているとも話しています。なお、スペンサー氏からも開発進行状況や中止になった具体的な理由については明らかにはなっていません。
《秋夏》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら