マイクロソフトのVRヘッドセット最低動作環境が明らかに | GameBusiness.jp

マイクロソフトのVRヘッドセット最低動作環境が明らかに

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

マイクロソフトのVRヘッドセット最低動作環境が明らかに
  • マイクロソフトのVRヘッドセット最低動作環境が明らかに
マイクロソフトは299ドルからの新たなVRヘッドセットを告知していますが、このヘッドセットの最低動作環境が、Windows 10の最新のテストビルドから明らかになっているようです。

Windows 10の最新のテストビルドで導入された、VRヘッドセットの動作環境調査アプリ「Windows Holographic First Run」によれば、最低動作環境となるのはこちらのスペック。

・4GBのメモリ
・USB 3.0ポート
・DirectX 12をサポートしたグラフィックカード
・ハイパースレッディングを備えた2コアCPUか、4コアCPU

なお、マイクロソフトのVRヘッドセットの新たな情報は12月中に公開となる模様です。
《Arkblade》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら