プラチナゲームズ、三並達也氏が社長を退任 | GameBusiness.jp

プラチナゲームズ、三並達也氏が社長を退任

企業動向 人事

プラチナゲームズは、創業者で長年経営を担ってきた三並達也代表取締役社長が3月末で退任したことを明らかにしました。後任には佐藤賢一氏が就任しています。

同社の経営陣は代表取締役社長の佐藤氏のほか、田平誠悟氏、稲葉敦志氏が取締役となっています。

三並氏はカプコンで数多くのゲーム開発に携わったのち独立・設立したODDと、稲葉氏が設立していたSEEDを合併させプラチナゲームズを設立しました。先日には10周年を迎え、盛大なパーティも行われました。
《編集部》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら