SCE、『DRIVECLUB』のEvolution Studiosを閉鎖―17年の歴史に幕 | GameBusiness.jp

SCE、『DRIVECLUB』のEvolution Studiosを閉鎖―17年の歴史に幕

企業動向 リストラ

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS4向けレーシングゲーム『DRIVECLUB』や『MotorStorm』シリーズの開発を手掛けた英国のゲーム開発会社Evolution Studiosの閉鎖をアナウンスしました。

Gamesindustry.bizに掲載された声明の全文によると、SCEワールドワイドスタジオ内ではハイクオリティで商業的価値のあるプロジェクトを生み出すため、定期的なプロジェクトやプランのレビューを実施しているとして、そのプロセスにおいてEvolution Studioの閉鎖が決定。今回の決定で優秀なスタッフを失うリスクが生じる可能性を伝えるも、他スタジオで始動している刺激的な新プロジェクトにフォーカスすることによって、より品質の高いコンテンツをユーザーに提供できるようになると伝えています。一部のEvolution Studiosスタッフは、他スタジオへの再配置も実施されるということです。

2001年の『World Rally Championship』を皮切りに、数多くのレーシングゲームを手掛けたEvolution Studios。最後の作品となった2014年の『DRIVECLUB』は、ローンチ時にオンライン面の重大な問題が浮上した出来事もあり、昨年3月には当時のスタジオ全体の従業員半数となる55名がレイオフの対象となっていました。
《Round.D》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら