『将棋ウォーズ』のHEROS、資金調達しFinTechにもAI技術を展開 | GameBusiness.jp

『将棋ウォーズ』のHEROS、資金調達しFinTechにもAI技術を展開

企業動向 資金調達

『将棋ウォーズ』『CHESS HEROZ』『BackgammonAce』などのゲームで知られるHEROSは、これらのゲーム開発で培った機械学習等の人工知能(AI)をその他の頭脳ゲーム領域やFinTech(金融IT)分野にも拡大していく意向を明らかにしました。

同社は将棋ゲームとしてナンバーワンの地位を確立している『将棋ウォーズ』等で培った人工知能をコア技術として、現役棋士に勝利した将棋AIの開発者などトップエンジニアが開発に取り組んでおり、過去3名が将棋電王戦に出場。コンピューター将棋選手権でも優勝したAIを開発した実績があります。

HEROSでは既に大手金融機関との協業で人工知能技術が採用され、収益化に成功しているとのこと。この一層の拡大に向け、藤野英人氏(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長)を主要投資家とした一二三インキュベートファンド有限責任事業組合を第三者割当先とする1億円の資金調達も実施したとのこと。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら