優遇税制は3350人の雇用創出効果〜英国 | GameBusiness.jp

優遇税制は3350人の雇用創出効果〜英国

その他 その他

英国政府は年内にもゲーム産業に対する優遇税制を導入する考えを明らかにしましたが、これを推進してきた業界団体のTigaは、これにより約3550名程度の大学卒業レベルの職を増加もしくは確保する効果があると指摘しています。また経済効果としては4億5700万ポンドの効果があるとしています。

「これによりゲームデベロッパーが新しい分野に挑戦したり、継続的なビジネスモデルの開拓に務めたり、直接消費者にリーチするといった取り組みを行えるようになります」

「優遇税制は英国のゲーム産業の競争力を大いに高めるでしょう。もはや海外の競合相手はコスト面でのアドバンテージはありません。優遇税制は投資、雇用創出、イノベーション、新しい分野の開拓、優れた人材の海外流通を防ぐ呼び水になるでしょう」

優遇税制の詳細は、所轄の芸術メディアスポーツ省と業界団体らが協議し決定する予定です。優良メーカーが多いものの、海外勢の攻勢で勢いを欠いていた英国のゲーム産業にとって救世主的な存在になると見られています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら