ESA、議会でのロビー活動に約1億円を支出・・・2009年Q4 | GameBusiness.jp

ESA、議会でのロビー活動に約1億円を支出・・・2009年Q4

その他 その他

アメリカ合衆国下院の報告によれば、米国のゲーム業界団体The Entertainment Software Association(ESA)は、議会でのロビー活動に2009年第4四半期中に120万8000ドル(約1億円)を出費したということです。

議会でのロビー活動はその内容を報告することが義務付けられていて、レポートにはESAがどのような活動を行ったかが詳細に記されています。

活動内容の主なものでは、IPの保護、ブロードバンドの普及、高度技術者のグリーンカード取得、インターネット統治、バーチャルワールドやオンラインゲームに関するもの、などとなっています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら