『Newマリオ』を不正アップロードした男性と任天堂が1億3000万円で和解 | GameBusiness.jp

『Newマリオ』を不正アップロードした男性と任天堂が1億3000万円で和解

その他 その他

『New スーパーマリオブラザーズWii』をインターネット上にアップロードしたとして、ブリスベーン在住のJames Burt被告(24)に対して行われていた裁判に関連して、同氏と任天堂は150万ドル(約1億3000万円)および裁判費用を支払うことで法廷外で合意しました。
  • 『New スーパーマリオブラザーズWii』をインターネット上にアップロードしたとして、ブリスベーン在住のJames Burt被告(24)に対して行われていた裁判に関連して、同氏と任天堂は150万ドル(約1億3000万円)および裁判費用を支払うことで法廷外で合意しました。
『New スーパーマリオブラザーズWii』をインターネット上にアップロードしたとして、ブリスベーン在住のJames Burt被告(24)に対して行われていた裁判に関連して、同氏と任天堂は150万ドル(約1億3000万円)および裁判費用を支払うことで法廷外で合意しました。

『New スーパーマリオブラザーズWii』はオーストラリアでは2009年11月12日に発売されましたが、被告は約一週間前の11月6日からWEBサイトにアップロード、不特定多数がダウンロードできる状態にしていました。家宅捜索は11月23日に行われ、そこで動かぬ証拠が得られたとのこと。

被告は約1億3000万円の損害賠償+10万ドル(約890万円)の裁判費用を支払うことになります。

任天堂オーストラリアのマネージングディレクターであるRose Lappin氏は「不正コピーは現在どんどん大きくなっていますが、法廷は真摯にこれに取り組んでいると思います」とコメントしています。

任天堂オーストラリアによればゲームは数千回ダウンロードされたとのこと。発売の一週間前から不正コピーが出回るのですからその衝撃たるや小さなものではないはずで、今後も継続的な取り組みが期待されます。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら