コードマスターズ、新たな資金調達を検討・・・資金需要に応えるため | GameBusiness.jp

コードマスターズ、新たな資金調達を検討・・・資金需要に応えるため

その他 その他

TIMEは英国のゲームメーカーCodemastersが新たな資金調達を計画していると報じています。同社は『Operation Flashpoint』『Colin McRae: Dirt 2』『The Lord of the Rings』など積極的な拡大策を進めていて、現金の不足を補うためだということです。

Codemastersは投資会社のBalderton CapitalとGoldman Suchsが2007年に創業者のRichard Darling氏、David Darling氏から買収。新たな資金調達も両者が引き受ける模様です。Codemastersは1986年に設立されたゲームメーカーで当初はコモドール64など向けにゲームを製作。英国に残る唯一の独立系メーカーとなっています。

2社は約1億ポンドをこれまでに投資し、Codemastersを世界的なパブリッシャーへと成長させようとしています。これまでの間に元アクティビジョンのベテランRod Cousens氏を招へいしたほか、ワーナープロスとの間で米国での販売契約を結び、日本法人も設立されています。スタジオの拡張ではセガよりセガレーシングスタジオを買収しました。

過去6カ月の売上は約1億ポンドと、その前の6カ月の7000万ポンドと比較して増加しているとのこと。『F1』や『Ashes Cricket』が貢献したようです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら