Havok、独立系デベロッパー向けのプログラムを拡充 | GameBusiness.jp

Havok、独立系デベロッパー向けのプログラムを拡充

その他 その他

物理エンジンで著名なHavokは、独立系デベロッパーや趣味のゲーム開発者向けのプログラムとして、「Independent Developer Program」をスタートすると発表しました。

「Independent Developer Program」ではHavokが提供する「Havok Animation」「Havok AI」「Havok Behavior」「Havok Cloth」「Havok Destruction」といったテクノロジーをプロトタイプ製作において無償で利用できるようになります。このプログラムの第一号はオーストラリアのKrome Studioが名乗りを上げていて、プロトタイプ製作においてより多くの可能性を探ることができるようになると歓迎のコメントを出しています。

「Havokは引き続きゲーム業界で不可能を可能にする存在でありたいと思っています。Havokは世界で利用されるツールやテクノロジーを開発し、250作品以上に採用されてきました。我々はこれからもビジネスを拡大し、独立系デベロッパーも最新の技術やツールを利用できるようにしていきたいと考えています」とHavokのDavid O'Mearaマネジメントディレクターは話しています。

加えて、趣味のゲーム制作者には、バイナリ版の「Havok Physics」「Havok Animation」及びHavokのコンテンツツールが無料で提供されるようになります。趣味の世界でも最新の物理エンジンを活かしたようなゲームが登場してきそうです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら