スクエニHD、タイトーを家庭用と業務用に分割―新タイトーソフトは従業員10名 | GameBusiness.jp

スクエニHD、タイトーを家庭用と業務用に分割―新タイトーソフトは従業員10名

その他 その他

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、2010年2月1日付けでタイトーからアミューズメント関連事業を分離し、アミューズメント関連事業を行うタイトー(新)と家庭用ゲーム機事業を行うタイトーソフトに分割すると発表しました。

分割は、ホールディングスの連結子会社で施設運営事業を行う株式会社ES1がタイトーのアミューズメント関連事業を吸収し、社名をタイトー(新)に変更、タイトー(旧)をタイトーソフトに社名変更する形で行われます。

現在の従業員数はタイトーが2520名、ES1が250名。新体制ではタイトーソフトが10名、タイトーが約2500名の予定です。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら