Google、アプリケーション向け広告配信のAdMobを買収―iPhoneやAndroid向け | GameBusiness.jp

Google、アプリケーション向け広告配信のAdMobを買収―iPhoneやAndroid向け

その他 その他

Googleは米国カリフォルニア州に拠点を置く、モバイルアプリケーション向け広告ベンチャーのAdMobを7億5000万ドル(約750億円)で買収したと発表しました。

AdMobは2006年にOmar Hamoui氏によって創業され、急成長を続けてきました。ターゲットとするのは、iPhoneやAndroid向けのアプリケーション上に表示されるディスプレイ広告です。



Googleが既に取り組んでいる、モバイルサイト上のテキスト広告と補完する形で、モバイル業界向けの広告事業を強化する形になります。Omar Hamoui氏は引き続き会社に残り、Googleのモバイル広告チームと一緒に働くということです。

アプリケーション上での広告配信は、ダウンロード料金や追加課金と並んで、モバイルアプリケーション開発者にとって重要なマネタイズ手法として期待されています。Googleによる買収で、出稿主の増加が期待でき、一層モバイルアプリケーション業界が盛り上がることも期待されそうです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら