『SPORE』が映画化−「アイス・エイジ」コンビが制作 | GameBusiness.jp

『SPORE』が映画化−「アイス・エイジ」コンビが制作

その他 その他

『SPORE』がCG映画になるというニュースです。

海外サイトVarietyによると、『SPORE』がCGアニメ映画になるとのこと。配給は20世紀フォックスで、ディレクターはCGアニメ映画「アイス・エイジ」で知られるクリス・ウェッジ氏。

EAとブルー・スカイ・スタジオによる共同制作の形式となっており、プロデューサーはEAのPatrick O'Brien氏とLucy Bradshaw氏が担当しています。

気になる脚本はディズニー久々の2Dアニメ映画として話題になっている「プリンセスと魔法のキス」(The Princess and the Frog)を手がけたGreg Erb氏とJason Oremland氏によるものとのことです。

『SPORE』は『シムシティ』『ザ・シムズ』で知られるウィル・ライト氏の作品で、単細胞生物が宇宙に飛び出すまでをシミュレーションするという壮大なスケールが特徴。

クリス・ウェッジ氏とブルー・スカイ・スタジオの「アイス・エイジ」コンビがどのように映画化するかが気に掛かるところです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら