ソニーエリクソンの『Aino』はリモートプレイでPlayStation Networkに接続 | GameBusiness.jp

ソニーエリクソンの『Aino』はリモートプレイでPlayStation Networkに接続

その他 その他



今年5月にヨーロッパで発表され、高画質の動画再生やカメラ、タッチパネル、Bluetooth対応に加え、PS3と連携したリモートプレイ機能を搭載すると話題になっていたソニーエリクソンの新端末「Aino」。欧州のPlayStation BlogにてPR担当者が新たな詳細を説明しています。

Sony Ericsson Mobile CommunicationsのLisa Canning氏がインタビュー形式で回答した内容によれば、AinoのリモートプレイはPS3の電源をオン・オフできるだけでなく、ローカルまたは3Gネットワークで直接XMBを操作して、世界中のどこからでもインターネットブラウザやHDDに保存してあるメディアにアクセスできるそうです。

また、リモートプレイでPlayStation Networkにログインすることが出来、Ainoの画面上でオンラインのフレンドとチャットをしたり、PlayStation Storeにアクセスしてコンテンツを購入・ダウンロードできることも明らかに。リモートプレイのセットアップは最初の一回のみで後は自動に行われ、Ainoのメニューから簡単に起動できるとのこと。

最後にAinoのリリース時期に関しては、イギリスで10月初旬を予定しており、ヨーロッパのその他の地域でも発売していくそうですが、日本を含む欧州以外での発売についてはまだ言及がないようです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら